紅茶キノコは、何とも割らずにそのまま飲むことができます。
そのまま飲むには、30ml飲めばいいのですが味は酸っぱい上に、一回に飲む量が30mlと少ないので置き換えダイエットに取り入れると、空腹に追われます。
なので痩せるために置き換えダイエットに取り入れる際は、水や炭酸と一緒に割って酸味を薄くして飲む量を増やす方が、置き換えダイエットの効果を高めやすくなります。
また、酸味が強い紅茶キノコをそのまま飲み続けるのは難しいです。
基本的に紅茶キノコは、短期で効果を発揮せず、長期間飲み続けて時間をかけることにより体内を整えるので継続して飲む必要があります。
そのまま紅茶キノコを飲んでみて、酸っぱさが自分に合わないので飲むのを止めると、ダイエットのために痩せることができません。
ちなみに、自分で紅茶キノコを作って飲む方法がありますが、紅茶キノコの株を買って育てる手間がかかります。
しかも、家で菌を育てる形になるので、紅茶キノコを試すだけに購入して育てるのは慣れないと厳しいです。
紅茶キノコを無事に作れると、味は酢に近い酸っぱさになります。
紅茶キノコは自分で育てて飲むこともできますが、紅茶キノコに思い入れがあり、自分の理想としている味と酸っぱさで飲みたい人向けになります。
コンブチャの味について詳しく書いてあるのでこちらも参考にしてください。⇒紅茶キノコ 味

関連記事