オススメできるシェービング剤のうち、シェービングジェルタイプのもので、肌への浸透が高く、保湿効果に優れた保湿カプセルなるものが配合されたものがあります。ヒアルロン酸、しかもトリプルヒアルロン酸などという成分が配合されているばかりか、カミソリの刃の抵抗を低減しており、非常にヒゲが剃りやすくなっています。

ジェルタイプであることから、視認性にも優れており、初心者やヒゲをデザインしたい人に向いたシェービングジェルと言えます。電気シェーバーから移行したい人、または、移行した人にもオススメします。近時のジェルはちょっと前のものとくらべて、ヒゲに浸透しヒゲが柔らかなくなるまで相当早くなりました。多枚刃を使用した際にも、深剃りが可能であったり、逆剃りをしてしまってもカミソリ負けせず、ヒゲ剃り自体の時間に至っても大幅に短縮可能です。高価な多枚刃を延命させることもできることから、経済的でもあります。
T字のカミソリに特化したシェービングジェルフォームもあります。肌へなじませた際に、ジェルから泡へと変化するので、スムーズに深剃りできる利点があります。後発の強みを生かして、必要最低限の塗布で済み、さらにジェルフォーム特有の固いテクスチャーであることから、肌へしっかりと接着してくれます。薬用成分及び植物エキス配合で、保湿に至っても適しています。抗炎症効果のあるイソプロメチルフェノール・グリチルリチン酸ジカリウムといった成分が、カミソリ負けや乾燥などから肌を保護してくれます。シェービングジェルフォームとしての優位点として、ジェルタイプでありがちな洗い落とす際に肌へ残るといったことがないことが挙げられますが、このシェービングジェルフォームに至っては、とてもさっぱりと洗い落とすことが可能です。高価なシェービング剤に比べれば、さすがに見劣りしますが、同価格帯で見れば、とても傑出していると言えます。ヒゲ剃り前に蒸らすことをオススメします。
大手メーカーが製造していながら、安価なシェービングクリームもありますが、刺激が強めの傾向があるため、さらに敏感肌の人へオススメできるものは、天然の成分が配合された多少高価なものを推奨します。
洗顔料としても併用可能なシェイビングクリームですが、これは植物から採取されたオイルを配合した石けんがベースとなっています。多くの植物エキスが肌を保護し、肌に潤いを供与します。このような高価な商品も、選択肢として存在することを知っておいて損はないでしょう。

 

 

関連記事

    None Found