スキンケアで美容液を塗る順番を迷うことはありませんか?
30代以上になるとたいていの人が美容液を使い始めるかと思いますが、さてどのタイミングでどのように使うのがよいのでしょうか。
ここでは基本的な順番と使いかたをご紹介したうえで、さらに使える美容液の裏テクニックをご紹介したいと思います。
まずは基本的な使う順番ですが、洗顔後の顔に化粧水をつけた後に顔全体につけます。
手のひらに出してもう片方の手のひらを合わせて美容液を少し温めるようにします。それを顔全体にのばします。
ゴシゴシこすらずに優しくのばします。
その後に両手の平で顔を包み込むようにして肌の奥の方に押し込むようにグッとパックをします。
30秒でも1分でもOKです。
その後に乳液やクリームの油分でふたをします。
これが基本的な美容液が入れ方と順番です。
商品によっては入れる順番が決まっているものもありますので、念のため商品裏面などに書かれている説明を確認しましょう。
ここからは裏ワザとして使える美容液テクニックです。
メイクをした後に使う使い方です。
ファンデーションを塗った後にほうれい線や目の下のシワが気になる方や乾燥が気になる方におススメなのですが、気になる部分にメイク後にほんの少量の美容液をつけるようにします。
すると化粧水とは違うほどよいしっとり感がでて、乾燥も防ぎシワっぽさも気になりにくくなります。
美容液はなるべくさらっとしたタイプのものがいいでしょう。
おすすめの美容液も紹介してるので参考にしてください。⇒美容液 順番

関連記事