ゼロファクター5αSPシェイブジェルは、モンドセレクションを受賞していたり、180万本以上の売り上げを誇っていたりと、とても評判が高いです。その肝心の抑毛効果についてみてみましょう。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルは、シェービング剤であるので、ヒゲ剃りを快適にし、カミソリ負けを予防する効果もあります。皮膚とカミソリとで抵抗があると、その分摩擦が生じて、肌の負担となりところ、ゼロファクター5αSPシェイブジェルを使用することによって、滑りを良くし摩擦を防止してくれます。ここまでは、ゼロファクター5αSPシェイブジェルのみならず、どのようなシェービング剤でも共通している事項であって、ゼロファクター5αSPシェイブジェルであれば、これに加えて抑毛効果も発揮してくれるのです。つまり、ゼロファクター5αSPシェイブジェルは、シェービングを利用して、その間に抑毛をしようという趣旨のもとで開発されました。カミソリを滑らす間にジェルを肌へと浸透させて毛穴の深部へと作用させようということかもしれません。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルの成分は、薬事法61条により、配合量の多さで順次記載されています。成分を大別すれば、美容効果のあるものや、成分同士の円滑・維持・結合を促すためのもの、防腐剤などの品質維持のための成分というように3つに分かれます。このうち、品質維持のための成分には、刺激の強いものが多いため、なるべく配合量が少ないことが望まれることから、成分表示の下部に記載されているほうが良いでしょう。

5αSPシェイブジェルの成分で、抑毛に働くもので、オウゴンエキスが挙げられます。オウゴンエキスの作用はとても広範であって、抑毛だけでなく、炎症や保湿効果などといった肌そのものを良い状態にする効果もあります。さらに、男性ホルモンを抑制する作用もあることから、育毛剤に適しています。抑毛でも機能するためにゼロファクター5αSPシェイブジェルの重要な成分の一つです。そして、チョウジエキスですが、これは抗菌作用、抗炎症作用を有している上に、飲んでも大丈夫とされています。チョウジエキスの主成分であるオイゲノールと呼ばれるものに、抑毛効果があるとされています。サンショウ果皮エキスやアロエフェロックス葉エキスも、5αリダクターゼを阻害する働きがあることから、抑毛効果が期待できます。ダイズ種子エキスやヒオウギエキス、ラレアディバリカタ葉エキスについても同様に抑毛効果があるとされています。

 

 

関連記事

    None Found