ゼロファクターのネガティブな口コミ

男性で髭などのムダ毛で悩んでいる人なら1度くらいは耳にしたことがある商品がゼロファクターシリーズと言えます。

この商品は男性用抑毛コスメのパイオニア的存在で累計販売数が180万本を突破している人気の抑毛剤と言えますが、ゼロファクターを使ってみたという口コミの中には効果が実感できない、効かないといったネガティブな評価も存在します。

勿論効果に個人差があり100%効果がある商品というモノは存在しません。

ですがゼロファクターは効果がないという口コミにはある共通点が見られます。

ここでいくつかゼロファクターが効かないという人の口コミを紹介していきます。(参照:ゼロファクター 口コミ

「2ヶ月試してみたけど普通に髭が生えてきた。」

「自分の髭は濃いので効かない。」

「多少髭が薄くなったという程度。」

上記のような口コミが少なくありません。

・ゼロファクターが効果がない人の特長

ゼロファクターを実際に使用してみたけど効果が実感できなかった、髭が生えてきて効かないといった意見や口コミがある一方でゼロファクターの高評価も多く見られます。

実は効果がなかったという口コミを見ていると共通点があることが判明します。

それは短期間で効果を求めている人、毎日継続的に使用していない人、使用量の目安を守っていない人、ゼロファクターを除毛剤と勘違いしている人と言えます。

まず理解して欲しいのはゼロファクターは除毛剤ではなく抑毛剤という点です。

抑毛とはあくまで毛が生えてくるのを抑制したり、遅らせたりする商品で1度で全ての毛が抜けてツルツルになるといった類のモノではないのです。

だから即効性は求めないで継続して使用し続けることにより徐々に髭が目立たなくなっていきます。

ネガティブな口コミは1ヶ月~2ヶ月程使用して効果が全然なかったと言っている人が多いのですが、公式サイトの注意書きには「3ヶ月頃から効果が実感できる人が多い」ときちんと記載されています。

そして定期コースも3ヶ月継続して購入することを推奨しているのです。

だから少なくとも3ヶ月は継続して使ってみた上で効果を判断するようにして下さい。

 

 

ゼロファクターの効果的な使い方

あとゼロファクターの公式サイトでは正しい使い方が紹介されています。

正しい使い方をすることで最大限に効果が出るので自己流で使っている人は改めてください。

正しい使い方はまず洗顔をして蒸しタオルで口の周りを温めます。

それからゼロファクター5αシェイブジェルを使用し髭を剃り、その後5αSPローションを塗ることで効果が期待出来ます。

ポイントは蒸しタオルで温めることで、面倒だからとこの手順を省いている人が多いのではないでしょうか?

ですがこれをするのとしないのとでは効果が全然違ってきます。

蒸しタオルはレンジでチンするだけで作れるのでさほど手間ではありません。

蒸しタオルで肌を温めることにより毛穴を開くのでゼロファクターの成分が浸透しやすくなります。

 

 

関連記事

    None Found